地方に住むって、こういう感じ

都会と地方の違いを、あーだこーだ。

腕時計は「シチズンのエクシード」、というかチタンが軽くて最強

腕時計。最近はスーツ着てる人でもつけていない人が多いし、アップルウォッチなどのスマートウォッチの人も多い。カジュアルになりましたねー。
いわゆるオフィスで働く人は、せっかくなので時計つけて仕事をした方が、何かとメリットがある思う私は、きっと昔の人間。


そしてスマートウォッチに関しては、お金持ちがアップルウォッチ持つ以外は、費用対効果が実は低いかなって思っています。
だってあの時計の寿命、そんなに長くないでしょ、明らかに。そして充電の手間やら操作のあれこれが大変そうだな、と思って避けている昔の人間。


私はごくごく一般的な、シチズンのエクシードというブランドのものを使っています。
買う時に、50歳まで使えるものを買おう、と思って選んだ。購入して4年経ったけれど、全く飽きないし、愛しさがだんだんこみ上げてくるくらいにお気に入り。
とにかく、ものすごく軽くてシンプルなところが大好き。


私は腕時計をするとなんだか左右のバランスが崩れる感じがするので、とにかく軽くて丈夫なのが絶対条件。加えてめんどくさがりな私は、以下の条件で探した。


・とにかく軽いチタン製であること
・ソーラー電池なこと
・電波時計であること
・50歳になっても大丈夫なデザインとブランドであること
・セイコーかシチズンであること


そうなると、セイコーなら「エクセリーヌ」、シチズンならば「エクシード」というブランドしかないなってことになり、その中で、上の条件を満たしつつ一番安いものを購入。安い=シンプルだから、よほどデザインが嫌いでなければ、最適解だと思って。
今では取り扱いも終わってしまった私のモデル。本当に残念。あんなにも素晴らしいものが、もう売られていないなんて…。
↓メンズ用はまだ生き残っているようで、これでございます。


このくらいの値段だと、どんな場面でも大丈夫で、ほんと、オールマイティで良いと思う。
一応、グランドセイコーにするかも悩んだのだけれど、やっぱりそれだと高価すぎて場所を選ぶし、ちょっと重いしな、と思って却下。メンテもいるし、電波時計じゃないから、私の性格的にも合わないし。


私が多感だった高校生の頃に生まれた、ポルノグラフィティ「アポロ」の歌詞に

みんながチェック入れてる限定の君の腕時計はデジタル仕様
それって僕のよりはやく進むって本当かい?ただ壊れてる

っていうのがあったからか、時計には正確さを求めるタイプですし。


とにかく、時計はチタン、かつ電波時計に限る!と私は言いたい。
チタンは使っていて、とにかく楽。重さにデリケートな私も、あんまり違和感がない。
そして電波時計って初めて使ったのだけれど、私の腕では超正確な時が刻まれている、という謎の安心感。これ、思った以上にすごく良い。


もうこれでわたし、もう安泰だわ!この時計で50歳まで全然生きられるぜー!と思っていた最近まで。
だけれど、セイコーのルキアから出た「I Collection」をたまたま見つけて目が釘付けに。かわいい。素敵。欲しい。
10代、20代へも向けて作っている、ルキアなのに欲しい!
「○○なのに欲しい」。ああ、これぞ欲望。


でも、イメージキャラクターが綾瀬はるかさんじゃなくなって、池田エライザさんになっていたから、ぐっと我慢できた。
これが、綾瀬はるかさん、もしくは北川景子さんだったら、私、買ってたかもしれない。それくらいにあの時計が好き。
あのデザイン、最高だと思う。しかもチタンでソーラー電池で電波時計。今のエクシードをうっかり失くさないかな、なんて考える欲しい。くー、欲しい。
地方に住み始めてからの私は物欲ない方だけれど、時々異常にこういう欲しい欲しいブームがやってくる。で、それを何かと理由をつけてなだめるのが面白い。


池田エライザさんが嫌いなわけじゃないけれど、この度はイメージキャラクターに救われました。
まわりみでしたー。


mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ