地方に住むって、こういう感じ

都会と地方の違いを、あーだこーだ言うブログ

車社会

地方で、簡単に年間44万円節約する方法を考えた

どうも、まわりみです。 朝ドラ「ちむどんどん」に出る、実家が豆腐屋のサトルが大好きなんですが、彼は明らかに主人公・暢子への想いを叶えられない典型的キャラでつらい。サトル、君は本当にいい男だ。私は好きだよ。子供の頃(子役が)、くそイケメンだっ…

地方の人は、自動車税という名で国からお金を搾取されている

どうも、まわりみです。 体がめちゃ疲れていた日に、夕食に加えてどら焼きと大判焼きを食べてしまいました。最近言われている、ダイエットには睡眠が大切という説、あれ本当。 ーーーーーーーーーー 今年も自動車税の納付通知書が届いた。 私は古い軽自動車…

発売から2年以上、ヤリスのデザインを好きになりました

どうも、まわりみです。 売られているサラダチキンって、なぜあんなにも美味しくないのでしょうか。 ーーーーーーーーーーー そういえば、トヨタのヤリスってもうすっかり定着したよなーと思って調べたら、2020年2月の発売だったそう。 発売から2年以上も経…

自動車保険の見直しは、年に一度の自分の棚卸し!

どうも、まわりみです。 美味しいものが食べたいです。それが何かはわからないけど。 ーーーーーーーーーー 30歳を過ぎて地方に出戻ってから車に乗り始めた私は、自分の車を持つことの大変さ、お金がかかる辛さをひしひしと感じているのだけれど、1番、何な…

私が無音で車の運転をする理由

私は本当に車の運転が苦手。 そして本当に、車の運転に対する苦手意識がすごい。 ので、車の運転はなるべく明るい時間帯、かつ、目的地は自宅から車で20分くらいまでの場所を目処にして過ごす日々。 それって一体…車の意味とは…って感じだけれど、私のことは…

私はただ、安くて安全な車が欲しいだけ

ちきりんさんのVoicyでの、これからの自動車の話が、すごく面白い。 日本ではトヨタが雇用を守るため、自動車の高値を守るために、政府とタッグを組んで水素自動車を推しているけれど、日本以外の世界では、シンプルで安価な電気自動車に移行しようとしてい…

ツートンカラーの車が理解できなくて悩んでいます

地方に住み始めて10年近く。未だに明らかにコスパの悪い外国の車に乗る意味はわからないけれど、やっぱり高価な車になればなる程乗り心地は良いよね、ということは理解できるようにはなってきた。 でも、たまに見かける、白い車のサイドミラーだけ赤、などの…

地方では、数年に一度だけ傘をさす

先日、そこそこな雨の中、傘をさして15分くらい歩く機会があった。こんなこと、何年ぶりだろう。 車生活の地方では、そんなことはまずない。 傘をさして長時間歩かなければならない場合、まず考えるのは車で行くこと。それが無理なら、出掛けるのをやめるこ…

フォルクスワーゲンはダサいと思う

フォルクスワーゲンの車のデザインがすごくダサいと思うのだけれど、そう思う私がダサいのだろうか。 そもそもがドイツのファミリーカーで、それにあの値段を出すことがダサいと思うのだけれど、そんなこと人に言ったらダメだよね、と思いながら生きている。…

少しくらい暑くても、車よりもチャリに乗りたい

はい7月!もう2021年の半年が過ぎたなんて考えられない。 近頃はめっきり暑くなってきたし、確実に時は過ぎている。じわじわと、自転車に乗るのが暑い時期になってきた。 今日自転車に乗ったら確実に暑いなっていう日は、無理せずに車に乗るようにしている。…

車の運転を55歳くらいで引退したい

海外の人は、仕事をリアイアした後のことばかり考えていると聞いたことがあるけれど、私の場合、車の運転をリタイアした後のことばかり考えている。 とにかく私は、人よりも車の運転に伴うリスクに対して、ものすごく警戒しているようだし、運転自体をストレ…

地方で可愛い人は、基本、軽自動車に乗っている

先日、職場の駐車場を歩いていると、派遣されたばかりの可愛くて若い女性の乗る車とすれ違った。小さな黒い軽自動車がその方の雰囲気に妙に似合っていて、ダブルでかわいい!なんかすごく好感持てる!と、きゅんとなった。 やっぱり、地方で車はアイコン。車…

地方は箱買いへのハードルが超低い

いつも車を持つことへの悪口ばかり書いているので、たまには良い部分を。 車を持っていると何が良いって、荷物が運べること! 買いすぎても、へっちゃら。箱買い、どんどんしてやるぜ。けっこう縦長のもの、無問題。 買い物には車、超有利。だから大好き。 …

都会時代の私が知らない、車用芳香剤の世界

車に乗り始めて買い始めたものは、車用の芳香剤。当然のことだけれど、車に乗るまでそういうものを一切買ったことのなかった私。これが結構生活に密着する新しい世界で、なかなか楽しい。 車内って、狭い密室。基本的に自分一人や家族だけのプライベート空間…

車生活って、電車生活に比べて損してる感じがする

自動車税納税の季節。いつもお世話になっている車。だけれどやっぱり、車関係のお金を払う時は、気持ちよく払えない。私が払う車関係のお金なんて、必要最低限。他の人に比べたら、随分とわずかな筈なのに。 よくよく考えてみれば、都会の電車生活だって交通…

地方で一人暮らしが少ない理由

地方に住んでいる、特に女性は、一人暮らしをしない人が多いなぁという印象。 都会はかつての私のように、地方から都会に出てきた人が多いから、一人暮らしの人が必然的に多いというのもあるけれど、そんな中でも、何だか都会の人は日常的にお金をたくさん使…

地方では18歳そこそこで車を手にするって恐怖

何度も何度も書いている気がするけれども、何度でも書く。いくら地方での生活に慣れた気がしているとはいえ、車に関しての価値観が相変わらず理解できない。 新車に乗りたい!というのと、デザインが好きだからと海外の車に乗りたい!という人の気もちがよく…

車の運転は思いやり

地方に住み始めてしばらく後、遂に車の運転を始めた頃、周りの人に「車の運転で1番大切な事って何?気をつけた方が良いことは?」などなど、よく聞いていた。 皆んなが何となくしている運転、皆さんどんなことを注意してんのさ?と思って。 で。なるほどー、…

まさか車種の勉強をする日が来るなんて

地方に住み始めた頃、車の種類=車種が全然覚えられなかった。 都会に住んでいた頃は、カクカクした古いボルボはかっこいいなぁ。とか、古いシトロエンも好きだし、マークもかわいいよね!みたいな、完全なるファンタジーの車しか興味がなくて、日本の車は全…

地方はヨタヨタのおばあちゃんが車を運転している

地方では、普段はヨタヨタ歩いているおばあちゃんが、バリバリ車を運転している姿を時々見かける。尊敬。まじリスペクトっす。その運転技術はさておき。 歩く時は、大丈夫かな?手術とか必要なのでは?というくらいで杖とか使っているのに、しゃっきりと運転…

徒歩3分のコンビニへも車で

地方に住む方々が、自分ってバカだなー、無駄だよなー、と思いつつもやりがちな行動。それは、徒歩の方が早い場合もある距離でも車で移動すること。 例えば、徒歩3分のコンビニへ、3〜6分かけて車で行く。 なぜ3〜6分と幅があるか言うと、車の場合、場合によ…

車通勤で失ったもの

地方に住み、車通勤になった今、通勤時間はドアtoドアで15分。そのうち、10分が車の中。そんな至近距離なので、自転車で行ったり、大雪の日は徒歩で行ったりも。周りもそういう人が多く、車で40-50分の通勤時間の人は、大変だねぇ、と言われるレベル。でも、…

車の維持費が未だに信じられない

社会人になったらすぐに自分の車を待ち、その車に乗って職場へ通う。遊びに行く。それが地方での普通。ほぼ全員がそういう展開。だから最初から、・車の税金・車の保険代・車検代・ガソリン代・オイル交換代・タイヤやバッテリー代などなど、これらをお金か…

車はリアルライフのアイコン

地方暮らしでは、移動に車がマストですよ。家賃は安いけれど、その分車代が掛かっちゃいますよ。車がないと、何にもできませんよ。よく言われる言葉。都会での電車生活だと切実に必要ではないので、住むまではぼんやりとしか理解できなかった必要性。住んで…

プライバシーポリシー お問い合わせ