地方に住むって、こういう感じ

20代を都会で過ごした女が、地方に戻ってひっそり幸せに暮らす様子。

近くにあったら行かないでしょ、日高屋

最近はあまり見ないけれど、日高屋がテレビでよく紹介されていた頃、「日高屋へ行ってみたい」という人が地方にはいた。


テレビって上手に紹介する。たぶん、普通に日高屋がいたる所にある環境ならば日高屋には行かないであろう人も、行きたいと言っていた。
そういう姿を見ると、地方って情報に踊らされやすい環境だなぁと思う。というよりも、都会とは違った形で踊らされる環境なんだなぁと思う。


行きたいと思っていたって、たぶん、東京旅行3泊4日で日高屋で食べるとか、多分ないだろう。だけれど地方人は、行きたいという気持ちになってしまう。


都会では、たくさんあるものから取捨選択をして自分に合ったものを選ばなければいけない。
地方では、テレビなどで見て、何でもかんでも憧れがち。
どっちが幸せなのかな。


都会の人の場合、日高屋流行ってます!とテレビで出ていても、「ふーん、あの店結構流行ってるんだぁ。昔行ったことかるけれど、確かに安かったしなぁ。ふーん。へー」
で、終わる人がたくさんいると思う。
だけれど地方では、「とりあえず行ってみたーい!いいないいな!楽しそう!都会ってば夢いっぱい!」と思う人多数。
だって、身近にないから、よくわからないものに憧れる。


だから地方の消費が好きな人はネット通販で色々買ってしまうのかな、と思う。都会にもそういう人はいるけれど、それとは何だかちょっと違う気がする。
よくわからないけれどレビュー良いみたいだし、流行っているみたいだし、インスタでよく見かけるし、的な感じで買っている。こわい。


ネットやテレビの情報だけでは無理で、経験がないと生かせないと思う。
まわりみ



hidakaya.hiday.co.jp


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
地方に住むって、こういう感じ - にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ