地方に住むって、こういう感じ

20代を都会で過ごした女が、地方に戻ってひっそり幸せに暮らす様子。

島崎和歌子姐さんに、断捨離した部屋でのんびり過ごして欲しい話

どうも、まわりみです。
朝ドラ「ちむどんどん」、いよいよ宮沢氷魚が登場。あの小太りだった少年が、あんなにも足が長い長身イケメンになるなんて!ありえん。
ドラマ「偽装不倫」に出ていた宮沢氷魚はめちゃくちゃ好きだったのに、今回はまだ、あんまり好きじゃない。やっぱり私は実家が豆腐屋のサトルが好き。

www.ntv.co.jp


ーーーーーーーーーー


島崎和歌子さん。テレビでお見かけする度に、すっごく綺麗な方だなと、いつも思う。
あんなに綺麗な方、なかなかいないと思っている。
そんな和歌子姐さんは、家にソファを置いていないし、部屋着もないし、くつろがないそう。のんびりするとか、そんな時間はもったいない、と思っているらしい。


調べたら、島崎和歌子さんは10年ほど前から断捨離にハマり、断捨離依存気味だとか。
そんなにもスッキリした部屋に住まれているのに、家に部屋着もないし、くつろがない、ということにびっくり。
家でくつろがないところが、都会時代の自分みたいだなぁって。


私は都会に住んで忙しく働いたり遊んだりしていた頃、外に出かける時の格好ばかりを気にしていて、服・アクセサリー・靴・カバンをたくさん買っていた。
必要がなくて、部屋着を買ったことがないような気がする。


着飾って外に出て、家に帰ったらすぐにお風呂に入って、パジャマを着る。
朝起きて、また着飾って、外に出る。毎日、その繰り返し。
だから、部屋着というものを着るタイミングがなかったのです。


そして、そんな生活に疲れた休日は、昼過ぎくらいに起き出して、パジャマのまま適当にご飯を食べて、16時頃にお風呂に入って、新しいパジャマに着替えて寝る、みたいな。
今では考えられない生活。
汚部屋ではなかったけれど、モノが多いワンルームで、窮屈な生活だった。


そんな生活をしていた頃、「かわいい部屋着持ってそう」って言われたことがあったけれど、「部屋着って何?いつ着るの?」って疑問に思った思い出も。
いつもタイツか素足だったから、靴下を履くタイミングもなくて、とりあえず念の為の1足しか持っていなかった記憶もある。
家では裸足。外ではタイツか素足。だから、靴下の意味がわからなかったのです。


そんな私も、大掛かりな断捨離をしたら、ちょっとずつ生活が変わって、家でゆっくり過ごすのが楽しいなと思うようになって、今なんて、家から全然出たくない生活に。


だから、島崎和歌子さんが異常に断捨離をしつつも、家でくつろがない生活を送っていることにびっくりしている。
せっかく断捨離したのに、結果、モノを捨て過ぎて居心地の悪い部屋になってしまったのでは?と。
島崎和歌子さんみたいに、外でしっかり働いている方こそ、家でくつろいでほしい。大きなお世話だろうけれど。


私なんて、今では外でも家でもくつろいで、毎日ぼんやりしているよ。
まわりみでしたー。



【予告】土日はお休み。
月曜日は、お昼の12時更新です。ナイナイとオードリーのオールナイトニッポンの感想予定。


【Twitter】いちおうやってます。
まわりみ (@mawarimixx) | Twitter


【楽天ROOM】ブログに登場した「愛用品」などまとめてます!


mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ