地方に住むって、こういう感じ

20代を都会で過ごした女が、地方に戻ってひっそり幸せに暮らす様子。

ホテル○ークラで高級中華を食べた経験があるから、何を見ても動じません

こんにちは、まわりみです。
この時期、キンモクセイの香りのボディソープやボディクリーム、シートマスクなどが出回っていますが、ここ地方では日常的に天然のキンモクセイの香りが香ってくるので、わざわざ買う必要ありません。もういいってば、キンモクセイの香りは。


ーーーーーーーーーー


これまで食べたもので一番高級な値段のものって何だろうと考えたら、断線、都会に住んでいた頃にご馳走になった、ホテル○ークラでの中華。
まだ改装前の○ークラは、雑誌で見た通りの美しいロビーで、絨毯がフワフワだったような気がする。
あの頃のロビーに行けたのは、本当に良かった。


○ークラの近所に住んでいる、正真正銘、ガチのお金持ちに連れて行って頂いた。
中華だけに行ったのではなく、食前にバーで軽く飲んでから行ったので、今思えば、本当に正しいオークラの使い方って感じで良い経験だったなぁ。


そのバーではそのお金持ち、親しいバーテンダーの方に「娘さんの結婚式、うちでやってくださいよー。お願いしますよー」なんてお願いされていて、あぁ、この人は由緒正しい本物のお金持ちなんだな、と改めて思った。
しかもそのお願いを、「いやいや、もう2人で決めたみたいだから。○ークラは高いし」とか言って、断固断っていたし。
家族ぐるみで付き合いがあり、かつ、「○ークラは高い」とはっきり言えるのは、ガチ。


よくホテルで結婚式をする人っているけれど、まぁ私たち庶民はたいして行ったこともないホテルへこちらから出向いて、ここでお願いします、とお願いするわけだけれど、世の中には、ホテルを日常使いしていて、ホテル側からお願いされる人がいるのだと思い知った。


食べた中華は、もちろんどれも美味しかった。
けれどまぁ、正直、めちゃくちゃお腹が空いている時に、気のおけない人と食べる定食の方が私は好きかな、とは思った。
食べ物って、ほんと、そういうもの。
食事って、食べる物よりも、一緒に食べる人の方が大切。
それを、自身の体で圧倒的な経験で実感したのは本当に良かった。


都会で明らかに最高峰な場所で、最高峰なものを食べた経験があるから、地方に住む今、テレビでめちゃくちゃ高級そうな食べ物が出ても、いいなぁ美味しそう、とは思うものの、渇望するような気持ちにはならないし、「死ぬまでにこういうの食べてみたいなぁ」と奥歯を噛みしめることもない。
叙々苑の焼肉をテレビで見ても、同じ。(地方の人々の、叙々苑への憧れは異常)
でも私は食べたことがあるから、特に動じない。


旅行の経験は財産とか言いがちだけれど、食べ物関係の経験の方が生きていく上で結構大切だと思っています。
まわりみでしたー。


mawarimixx.hatenablog.com



【予告】
明日も、お昼12時の更新です。壁をカビだらけにしてしまった苦い思い出。


【日記ブログ】行動半径2.5キロの地味な日常。
mawarimixxdialy.hatenablog.com


【Twitter】
まわりみ (@mawarimixx) / Twitter


【楽天ROOM】ブログに登場した「愛用品」などまとめてます!


【ブログ村】参加しています。
下記をクリックして応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ