地方に住むって、こういう感じ

都会と地方の違いを、あーだこーだ。

今の子供はYou Tubeがあって羨ましすぎる

こんにちは、まわりみです。
野口聡一さんのこのYou Tube、面白かったです。これば前編。
やっぱり大好き、野口さん。野口さんの本を図書館で予約しているのだけれど、私の前に借りた人が返さないみたいで、全然連絡が来ません。借りた本は、返却期限内に返しましょう。延長するの、ダメ、絶対。


www.youtube.com


ーーーーーーーーーー


私はテレビゲームをしない女。というか、できない女。
子供の頃からずっとそう。
「テトリス」はできる。でも、「ぷよぷよ」は無理。
「スーパーマリオブラザーズ」は、一番最初のステージをクリアしたことがない。
これならできるかもと少しやってみた「マリオカート」も、スピードについていけなかった。
悲しくなるくらいにゲームにかなり向いていない。


練習すればもしかしたら上達するのかもしれないけれど、子供の頃、初期の初期の段階でつまづいた。
家にファミコンがなかったので、ゲーム環境が皆無で、練習することなく大人になってしまった。
友達の家に行ってもおとなしい性格だったし、どうせやらせてもらってもすぐに負けたり死ぬだけ。
そもそもゲームを面白いと思えないから、嬉々としてゲームの順番待ちをしている子供に順番を譲っていたら、こんな大人になってしまった。


だから今思えば、私はゲームをしない分、結構暇な子供だった。
唯一好きだったのは、読書。
家ですることがそれしかなかったので、ひたすら本を読んでいた。
しかも家では本を買ってもらえなかったため、図書館や友達に借りて。たから早く読まねばと、せっせと本を読む日々を送っていた。
だから今の子供は、タブレットでYou Tubeやインターネットが見られて本当に羨ましい。


私が子供だった頃の娯楽は、ゲーム・マンガ・少しのアニメくらい。あとは運動。
ゲームとマンガにそんなに情熱を傾けられない子供だったので、「ドラゴンボール」「ちびまる子ちゃん」を見るくらい。運動は超苦手。
だから、本当に時間が余っていたのです。


勉強は、何もしなくてもよくできたので、学校の計算ドリルなんかも物足りなくて、今思えば、ほんと、毎日がつまらなかった。
学校の先生の説明、今日もゆっくりだなー。下手くそだなー。今日もちょっとしか進まなかったなー。それなのにみんな、なんでできないんだろう。放課後に公文に通ってるくせに。
そんなことを思いながら、小学校へ通っていた。
(ちなみに中学生になったらそんなことはなくなったので、私は天才でも神童でもない)


だけれど今は、You Tubeがある。
私みたいに、ゲームやマンガにそれほど魅力を感じない子供も、何かしら好きなものが見つけられる気がする。
学校の勉強が簡単すぎてつまらない子も、学校の先生よりもはるかに上手な説明をしてくれるユーチューバーの動画を見ながら、興味のある分野についてどんどん教えてもらえそう。


昔の遊びって、選択肢が少なかったし、色々なモノやヒトを知る機会やツールが少なかったなと思う。
特に地方に住んでいたから、世の中にどんな職業があるのかもよくわからなかった。
「サザエさん」でマスオが勤めている海山商事って、結局どんなものを扱ってる商事会社なの?で、マスオはどんな仕事を担当しているのさ?


今思えば、ある意味めぐまれない子供でした。
まわりみでしたー。


mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com



【予告】
明日も、お昼12時の更新です。暑い国ニッポン、安い国ニッポン。


【Twitter】
まわりみ (@mawarimixx) / Twitter


【楽天ROOM】ブログに登場した「愛用品」などまとめてます!


【ブログ村】参加しています。
下記をクリックして応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ