地方に住むって、こういう感じ

都会と地方の違いを、あーだこーだ。

2022年 8月4日と8月6日 オールナイトニッポンの感想

こんにちは、まわりみです。
先日特番でやっていた「DAISUKI! 2022夏」を録画して、少しだけあの雰囲気を見てみました。いやー、やっぱり独特でした。


ーーーーーーーーーー


先週のナイナイとオードリーのオールナイトニッポンについての話です。
実生活では誰とも話せないので毎週書いています。
ヘビーリスナー歴は24年、リトルトゥース歴は8年です。



■2022.8.4<ナインティナインのオールナイトニッポン>
岡村さん、うっかりジンギスカン屋さんのYou Tubeに出るらしい。
極楽 山本さんのイベントで前説したりも。
何やってるんだー。
岡村さんは、何気なく面白い話として喋っていたけれど、お酒って怖いなと思った話ではあった。


久しぶりに、名曲 矢部浩之「HOWEVER」。
元気と勇気が出た。


歌謡祭第二弾アーティスト発表
シン ジョイマン。まぁ、出るよね。
リスナーから大クレームで、ナイナイがフォローしまくる事態に。
今日の発表、ジョイマン、だけ?って感じだった。


悪い人
サッカー解説のお笑い代表枠争い、熾烈だなー。
サッカーといえば、お決まりの「加茂更迭(こうてつ)」についても。
矢部氏、松木さんと前園さんについて「本当はすごい人」とフォロー。優しい。


「加山雄三のオールナイトニッポン」の スポンサーは、「空」「海」。そして、「船」をキーステーション。
なぜ突然に加山さん?と思ったら、8月25日に「オールナイトニッポン GOLD」でパーソナリティをされるそう。85歳、最年長。すごいなぁ。
こういうのをすぐネタにしてくれる職人さんに感謝。


ジャネットは今日もかわいい。「夜もそうやけど」
SはサービスのS、Mは満足のM。


来週は、満を持して武田真治さんがゲスト!
BGMが、あの伝説のドラマ「南くんの恋人」の主題歌でさすがナイナイオールナイト。
楽しみ。ただ、武田真治さんは実物よりも、ネタでのキャラの方が面白い気も。
そういえば岡村さん、サックスを借りパクしてたなー。


フィット
・コーナーのテーマソング?、やっぱりいいわー。
・久しぶりにジャッキーの話をがっつり。
・農作業と細い缶ジュース。さすが20年来のヘビーリスナー!このコーナーならいけそうな気持ち、なんかわかる気がする。そこから、矢部氏がつぶつぶオレンジとか出すの、いいね。
・おすぎとジーコ、ノーフィット!もう変化球が来た。


ナイナイ記念漫才
最初のネタ、力作!ナイナイもべた褒め。嬉しいだろうな。
ラフェインズ。こういうの好き。正解も出た素晴らしさ。


ナイナイ共通テスト
タンブリン、にびっくり。ほんと、急に言われても。
フィット竹村さん、選挙活動似合いそう



■2022.8.6<ニチレイプレゼンツ オードリーのオールナイトニッポン>
ベストモンスターペアレント賞の春日が、ベストファーザー賞取れるかもしれない夏の過ごし方をしているらしい。子が2だからね。
古い言葉だけど、シロガネーゼかもしれない春日。
チャチャが遊べる広めのベランダのあるマンションに住んでる春日。
マチュピチュマンションかもしれない春日。
こんな春日になるなんて。面白いけれど、全然想像していなかった。
冒頭から若林は絶好調。


ラジオを部室っぽい感じにしたい?オードリー。
「最近の高校生は部室であんま喋んないぞ」
「スマフォ見てるんじゃないか?」
「すぐ帰るんじゃないか?」


高校生の頃から企画会議をしていた若林。
当時のきのこ狩りの話とか聞くと、やっぱり若林ってずーっと若林なんだなーと納得。
設備が充実していなかったから、試合中、PHSで電話していた若林。シュール。
オードリーの練られ、作られた漫才よりも、私はこういう話の方が断然好きだし、面白いと思う。


お祭りの時の、大人たちの怖さについて。
日頃優しい大人が、「今日は子供関係ねーぜ!」なテンションになるあの感じ、わかるわー。
そこから、祭りについてどんどん話が広がって、ラジオのイベントやって、神輿どーする?な話も。
青銅さんが神輿から落ちたら偉いことになる、とか。
祭りだから、意味なんてないほうがいい、とか。
自腹切ろうかな、祭りだし、とか。
楽しかった。この会話、永遠に聴いてられるわ。


そんな中、933から若林に、マンションの写真が送れられてきていた。
933、できる女だわー。リアルタイムでラジオを聴いているだなんて、素晴らしい。


若林のトークゾーン
グッズがおしゃれな番組は、風通しの良い証、信用がおける話。
わかる!なんかわかる!!すごくわかる!!!
なんかさ、ほんとさ、おじさんがさ、これ作っときゃいいんじゃねー的にグッズ作ったであろう番組って、世の中からズレてるイメージ、ほんと、ある。
地方の放送局を見ていると、より、そういうのを感じる。なんでこれ選んじゃったかなー、みたいな。
確かに、そもそも、センスって繋がってて、それが全てではあるのだけれども。


渋谷で「あちこちオードリー」のTシャツを来ている人発見した若林。
タトゥーシールの件があった時の場所と全く同じ場所だったそうで、その偶然も凄い。
その場所は、リトルトゥースのメッカなのか、歩きがちな場所なのかな。私も歩いてみたい。


青銅イズムにより、話しかけようとした若林。
が、「ワンモアタイム ワンモアチャンス」だったそう。残念!
その後、「オチアイくんがCD持ってくるの間に合わないから、春日歌ってよ」ということになり、曲を知らないまま歌う春日。春日の経営方針として、「知らないは言わない」。
その後、ちゃんと流れた「ワンモアタイム ワンモアチャンス」。
これに対し、「ちょっとうるさい」、と。
こういうのが、オードリーのオールナイトニッポン。そして、若林の力。
でも、「下劣」で終わったそのオチは、そんなに面白くなかったかも。


笑いって難しいなって思う。
今日、話はすごく面白かったのに、最後のオチの部分で急につまらなくなってしまった。
ラジオというか、トークゾーンって、普通の会話とは違う、難しさがある。


春日のトークゾーン
夏だからと、連日ジムでTRFを聴いている春日。
「俺たちみんなでTRF!」
TRFは祭り。何なら歌詞なんてなくていい。


ちょうど今日、お台場でTRFも出るフェスがあったそうで1人で行ってきた春日。
また、朝起きてからのテンションで行くかどうか決めようと思った春日。そこは行っとけよー。


先ず、ミュージシャンなDJ KOOさんが登場!
その次に、あの仲の悪いSAMさんが、うろちょろ。面白いー。
その後、ETSUさん、CHIHARUさんが、うろちょろ。


SAM(さん)が肩で息をしていたことを見逃さなかった春日。
当然だけど、YU-KIさんによる、「SAMだけはリアルサバイダルダンス」などというツッコミはなし。
ラスト、泣きながらサバイバルダンスを観た春日。
良い話ではあったけど、オチがオチではない感じ。
やっぱりこちらも、オチなんてなければ楽しかったのに。難しいな。


東洋一のツッコミ春日
今週も、「でも正解にしなーい!」



まとめなんて、オチなんて、必要がなければいいのに。
それじゃあバイバイ、まわりみでしたー。



mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com



【予告】
明日も、お昼12時の更新です。今の子供はYou Tubeがあって羨ましすぎる。


【Twitter】
まわりみ (@mawarimixx) / Twitter


【楽天ROOM】ブログに登場した「愛用品」などまとめてます!


【ブログ村】参加しています。
下記をクリックして応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ