地方に住むって、こういう感じ

都会と地方の違いを、あーだこーだ。

働くことに向いていないのに、働き続けるしかない男たち

こんにちは、まわりみです。
ニトリの軽量食器 カル・エクレのCMをよく目にする最近。あれは高齢化社会にかなりおすすめだと思う。70歳過ぎたら、あれに全部取り替える法律ができればいいのに。そのくらいしないと、女たちが家に溜め込んでいる食器を処分するきっかけは、永遠にやって来ない。

mawarimixx.hatenablog.com


ーーーーーーーーーー


私は常日頃から男女平等なんて嘘、と思いながら生きている。
最近は女性管理職が増えてきたとかいうけれど、今、女性管理職になっている女性って、本当にちゃんとできる人、かつ忍耐強くその組織で頑張って生きてきた人だと思っている。


それに比べて男性って、仕事ができなくたって、だいたいの人が生きていれば管理職になれるしほんと不平等な世の中だなって思う。
会社という男性村の中で、「お前は相変わらずダメだなー」とか言われながらも、のらりくらりと生きて人生を終えていく男たち。


世の中には、男と女がいるのではなくて、仕事するのに向いている人と向いていない人がるだけ。
いや、違うな。理解力がある人とない人、とかかも。


だから仕事するのに向いていない女性は、早々に結婚して、子供を産んで、パート程度に働く、という選択肢がある。
たぶんそういう人って、自分でも若い頃から自覚している。もしくは、本能的にそういう道を選ぶ。
あ、私、働くの向いていないわ。結婚出産コースの方が良さそうだわ、って。
その後パート程度の仕事に従事したとしても、がっつり業務にコミットしないから、多少仕事ができない場合でも、あんまり世の中に被害はない。


でも男性の場合、出産子育てで働くことを中断する機会が全くやって来ないために、働くことに向いていない人も会社に居座り続ける確率が高くなる。
そういう人が、まじで世の中のお荷物みたいな状態になっていると思っている。
あまりにもできなさすぎて、仕事で他人に迷惑かけまくっている人。
この人、女なら仕事を辞めて他の道もあったかもしれないのに、かわいそうだなって人。


世の中みんなができる人なわけじゃないのはわかるし、こんなこと書いてる私だってそんなにできる人ではない。
でも、本当にいるじゃん。まじでダメな人。ごくごく普通のこともできない人。考えられない人。
多様性という便利な言葉では片付けられないくらいの。


男性でそういう人へのコースも用意してあげるべきだと思うんだけどな。
そうしないと、本人も周りもかわいそうだもん。


まぁそういう人って、自分が働くことに向いていない、ということすらも気付けない人だったりするからかわいそうな人ではないかもしれないが。
まわりみでしたー。


mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com



【予告】土日はお休み。
月曜日も、お昼12時の更新です。ナイナイとオードリーのオールナイトニッポンの感想です。


【Twitter】
まわりみ (@mawarimixx) / Twitter


【楽天ROOM】ブログに登場した「愛用品」などまとめてます!


【ブログ村】参加しています。
下記をクリックして応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ