地方に住むって、こういう感じ

都会と地方の違いを、あーだこーだ。

2022年 7月28日と7月30日 オールナイトニッポンの感想

こんにちは、まわりみです。
出川哲朗の「プロフェッショナル」、最初から最後まで嘘っぽくて、でも本物のNHKの番組で、不思議な感じでした。出川哲朗は、「芸人」ではなくて「リアクション芸人」。


www.nhk.jp


出川哲朗が「プロフェッショナル」に選ばれた必然 | テレビ | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース


出川哲朗が「プロフェッショナル」に選ばれた納得の理由、なぜこれほど愛される人気者になりえたのか(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース



ーーーーーーーーーー


先週のナイナイとオードリーのオールナイトニッポンについての話です。
実生活では誰とも話せないので毎週書いています。
ヘビーリスナー歴は24年、リトルトゥース歴は8年です。



■2022.7.28<ナインティナインのオールナイトニッポン>
オープニング
岡村さん、3年ぶりに仕事でタイへ。
おおー、世の中はもうそんな時代なのかぁ。前と同じとはいかないけれど、少しずつ動いてはいるんだなぁ。
タイの様子、面白かった。こういう、生の情報ってすごく興味深い。欧米からの観光客はマスクしていないとか。


帰国した時の大変さや、何でもQRコードな時代の変化も感じることができた。
読み取りが上手くいかず、結局人を呼んでアナログかと思いきや、iPadを挟んで伝えなければいけないこんな世の中。
「カレーください」とも言えないこんな世の中。


岡村さん、ルンバを導入したら、玄関から外へ出ていってしまったそう。
なにそれー!聞いたことないんですけどー!!
カーナビの自宅の登録が、旧吉本本社ビルになってるとか、岡村さんとメカ、相変わらず相性が悪すぎる。
矢部氏もルンバさんにやられて、ナイキとアディダスがテレコになってしまったり、子供の体操服の袋の紐がうわぁー!ってなってしまったことも。


そうそう、ラジオではこういう話が聴きたい。
公式サイトや時短や家事ラク紹介サイトで伝える、ルンバお利口エピソードは聞き飽きているし、良い部分ばかりしか伝えないから。
ルンバに名前をつけた岡村さん、かわいいし、幸せな生活を送っているようで良かった。


歌謡祭についてお知らせ。
来週は、第2弾アーティストの発表と、チケット2次先行発売。
盛り上がってきているなぁ。がんばってくださいやー。(相変わらず私は、歌謡祭には無関心な昔からのカタブツヘビーリスナーです)


ナイナイタイムライン
鍛冶マネ、今週もいじられていた。がんばれ。
栗野さんの息子、インターハイにレギュラーで出たそうで、すごい。選ばれて、選ばれて、の今。
あの、レット・イット・ビー栗野さんの息子っていうのが、かなり感慨深すぎる。


悪い人の夢
サッカー用語っぽい置き手紙、面白かった。そっか、今の若い人はアルシンド知らないのか。ショック。
前も言っていたけれど、解約させるのに手間をかけさせる世の中に苦言。こういうナイナイがやっぱり好き。
武田真治ネタで、キャッシュ矢部→キャベに。武田真治、毎週遊ばれてるなー。ますます歌謡祭に出る予感がしてきた。
からの、三浦Dいじり。ちょっと最近、話題がないからか、内輪ウケや同じ人の話題が、多い気が‥。
木梨憲武さんの「方面」は、確かに!!!憲武さんって、いいよね。


フィット竹村
今日からの新コーナーということで、スタンダードなネタが多かった気がする。期待。
そんな中で、「サモハンとキンポー」が好きだった。とりあえず、響きがいいよね。


オールナイトニッポンのスタッフ本「深解釈オールナイトニッポン〜10人の放送作家から読み解くラジオの今」の紹介。
9月9日(ナイナイの日)に発売だそう。
読みたいけれど、今更本の出版って、どうしちゃったのニッポン放送って感じではある。
小西さんはもちろん、ごみを拾おう(ハタケ、畠山健さん)も出るそう。元ハガキ職人さんがスタッフとして本に出るって、すごいなぁ。
ナイナイの特別インタビューも。


ナイナイ共通テスト
月に1度の、電話つなぎ回。今日は、大阪出身のナオマンくん、大学2年生の20歳。
東京では1人になった瞬間に寂しくなるというちょっと暗い話から、焦るナイナイ。
サザンのコピーバンドを組んで、ベースをやっているそうで、なんか良い子っぽい。
いろいろ頑張れ!ナオマンくん。


やべっちカレンダー
・あれ?ミシュランガイドに俺の家載ってるわ
・この前の始球式でスライダー投げてきたわ
・俺は風呂入る時も一応下着つけてんねん
・うちのルンバ、上手から登場して下手からはけんねん
・うんこが光りすぎて流されへん
今回面白いもの揃いだった。最後のほう、ちょっとわけわかんない「方面」に乱れつつも、安定の面白さ。


コロナもあって話すことがないのはわかるけれど、ちょっと、鍛冶さんの話が多すぎる気が。そろそろ飽きてきたかも。
ナイナイやスタッフの方々は鍛冶さんを普段から直接見ているけれど、私たちリスナーは見たことない人だということもあって、ちょっとその人の話題、もういいですってば、って感じ。



■2022.7.30<ニチレイプレゼンツ オードリーのオールナイトニッポン>
オープニング
オールナイトニッポンのスタッフ本の話から、オードリーが売れる前にやっていたラジオ「オードリー若林のフリートーカーキング」の話題。
全然テレビに出ていない頃に、ラジオとはいえ冠番組をやっていた若林って、藤井青銅さんって、すごい。


青銅さんは、あの頃からジジイだったらしい。
当時、予防接種受けるみたいなシステムで、青銅さんを通過していた芸人たち。
ラジオで整えてから、仕上げてから、テレビへ行ったオードリー。
なるほどー!って思った。やっぱり青銅さんってすごいんだ。


コンビ結成の周年記念、売れていなかった5周年だったらやりたいということで意見が合うオードリー2人。
それすごく面白いし、そんなオードリーの笑いや感覚が私は好きだ。


若林は決して、要望には答えないし、呼びかけてもいない。
「なぁみんな」と言っている時は、「なぁみんな」と思っていない時。
メンタルがラッパーでブレない若林。


体力と年齢とテンションと知識との関係について。
高2の春日は想像力がないって言っていたけれど、聴きながら、今もねーじゃねーか、と思ったり思わなかったり。
確かに、10代の頃に毎日人とぶつかっていたら、ふてぶてしい性格になるのかもしれない。


また老眼の話へ。先週と同じ話を同じテンションで。
唯一の老眼フリーマン サトミツさんに、結局どういう感じなのかと興奮気味に聞く若林。
また白髪の話にもなり、老眼フリーマンな話はどんどん続く。
毎週ラジオでトークするって大変なのはわかるけれど、同じ話題って、おい。


若林のトークゾーン
娘にパンチされた話がネットニュースになった話。
メガネを買いに行ったら、店員さんががっつり一択で選んでくれた話。
そういうお店、逆にいいかも。世の中、自分で選ぶこといっぱいだから。
「老眼じゃないですよ」と言われたので、LT(リトルトゥース)だな、と感じた若林。
今日から私も自分のことを「リトルトゥース」ではなくて「LT(エル・ティー)」と思うことにしよう。その方がかっこいい気がする。まぁ、やってる(聴いてる)ことは変わらずダサいけど。


テレビで若林がメガネをかけていようがかけていまいが、どうでもいいよね、って話しつつも、あの岡田マネから、メガネの方が良いという声が挙がっていると報告が。
私は若林のメガネの姿を見て、かけていない方が良いかなと思ったから意外だった。
若林、今日はメガネかけてるけど何かトラブルでもあったのかな?って思ったもん。


春日のトークゾーン
春日の芸能界交遊録な話。
食べ物を頼まなかったケチな春日の話。これは、人としてどうなのよ。
若林も、思っていた犯人が全然違う人だった怖い話だった、と。
「なめてもらっちゃ困る」「私が払うわけない」な春日。


東洋一のツッコミ春日
ほぼ正解だけど、まだ正解にはしなーい!
こういうやりとり好きだわー。まさにオードリーが目指している、部室感ってやつですよね、これ。と、笑ってみる。


エンディング
春日のヤバすぎる節約の話。
春日はお金を増やしたいのではなく、あるものを減らしたくないだけ。それが、とんでもない快感らしい。
来た仕事をただひたすら受けるという、言うこと聞く奴を作る日本教育の成功例。
遠回しにではあるけれど、めずらしく、今話題になっている時事ネタ(投資の件)を入れてきたことにびっくり。


フリートーカーキング若林のトーク力がすごすぎて、どうやっても大御所ナイナイが霞んでしまう毎週。
それじゃあバイバイ、まわりみでしたー。


mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com



【予告】
明日も、お昼12時の更新です。高価な車に乗っていなくて良かったなと思うのはこんな時。


【Twitter】
まわりみ (@mawarimixx) / Twitter


【楽天ROOM】ブログに登場した「愛用品」などまとめてます!


【ブログ村】参加しています。
下記をクリックして応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ