地方に住むって、こういう感じ

都会と地方の違いを、あーだこーだ言うブログ

タオルで考える、最近の無印良品の安かろう悪かろう問題

どうも、まわりみです。
美味しいものを、ゆっくり時間をかけて、楽しく食べたいな。これが意外に難しい。


ーーーーーーーーーー


最近、無印良品のフェイスタオルの値段が驚愕の290円になっていて、ショックを受けた。
しかも、「薄い・普通・厚手」の3種類あるフェイスタオルの全部が290円とか、おかしくない?
私の大好きな無印良品、どうしちゃったんだろう。


とりあえず、その値段で無印良品でオーガニックコットンのタオルが作れるっていうのがおかしいと思う。
しかも、店舗販売がメインで、品質もブランディングもしっかりしていると思われている無印良品でって。
安い。異常に安すぎる。「しまむら」じゃないんだからさ。


以前はホテル仕様な厚手のものは、700円くらいしたと思うのだけれど、それが今は薄手のものと同じ290円だなんて。全然ありがたみがない。
モノの価値は値段じゃないのはわかっているけれど、あまりにも安すぎる。
いつかは家のタオルを無印の分厚いので全部揃えたいなーっていう憧れもなくなってしまうよ、こんなことでは。


しかも今売られている無印良品のタオル、オンラインストアでの評判がかなり悪い。
洗濯すると、毛羽立ちがとんでもなく凄いらしく。「もう、2度と買いません」レベル。
私は店頭でこのタオルを見て、これは安い、買ってみたい、でもこれ大丈夫なの?と思って、検索したら、この有り様。
私は、店舗で買いたいと思ってカゴに入れていたのに、買うのを辞めてしまった。


今はそういう時代なのだから、ほんと、商品作りには気をつけてほしい。
見た目だけ、値段だけ、ではなく、既に買った人の意見も加味して買うかどうかを決める時代。
これいいなと店舗で見て、その場でスマホを使ってレビューを見て、それでやっとカゴに入れるかどうかを決める、そんな購買行動な時代なのだから。


しかもタオルって生活必需品なのだから、無印良品には、ちゃんとした品質のものを作って欲しい。
他のお店よりも価格設定が高めなものが多いのだから、品質がいまいちだったら悲しいだけだし、それは、無印良品らしくない。
必需品のタオルに関しては特に、使ったほとんどの人が納得できるものを作ってほしい。


無印良品が、最近は全体的に安かろう悪かろうになってきる気がするの、ほんとやめてほしい。
無印良品だからとりあえず大丈夫、みたいな安心感が好きなのに。
無印良品の商品を、よく吟味しなきゃいけないって、結構しんどい。めんどくさい。


すぐに廃盤になるものが多くなってきているのも、らしくなくて嫌だ。
まわりみでしたー。



【予告】
明日は、お昼の12時更新です。無印良品 脚付きマットレスの、マットレスだけ交換した話。


【Twitter】いちおうやってます。
まわりみ (@mawarimixx) | Twitter


【楽天ROOM】ブログに登場した「愛用品」などまとめてます!



mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ