地方に住むって、こういう感じ

都会と地方の違いを、あーだこーだ。

地方では何かと修理代が安くて助かってます

どうも、まわりみです。
先日紹介した、ブログ「アラサーdeリタイア」の管理人ちーさんが出版された本、もう重版決定だそう!素敵!


mawarimixx.hatenablog.com


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


先日、ネックレスのチェーンが切れてしまったので、地元の宝飾店へ修理へ。
ジュエリー店ではなくて、ザ・地方の宝飾店って感じのところね。
2か所、ロー付けってのをしてもらって、1,500円(税込)なりー。
この値段、ネットで調べた相場より、かなり安かった。
こういう時に、地方はいいなぁって思う。


ネットで調べたところ、相場は1か所1,000円〜。
ネットに出ているお店のサイトでは、2,000円〜とかの設定。
たぶん、2か所で1,500円は破格。ありがたいです、地方。


都会時代に比べて、地方ではこういうちょっとした修理関係の値段が安いなって思う。
今、私が地方で利用している靴(ヒール)のかかと修理なんて800円(税込)。
都会時代に利用していた、ミスターミニットは、ホームページで見ると現在1,430円(税込)と書かれている。
1,430−800=630円の差。これはなかなかだと思う。
2足修理したら、1,260円も違うだなんて!
この差額で、ケーキ3つ買えるなとか考えると、大きい。


外食に関しては言えば、地方ではチェーン店の方が安くて美味しい確率は高いと思っているけれど、こういうことに関しては地方の方が有利なんだと思う。
家賃、人件費、チェーン店ではない、という利点が良い感じに働いているっぽい。


しかも、靴のかかとに関して言えば地方に住んでいるとあんまり歩かないので、そもそもかかとが全然減らないっていう。
当然、靴自体もあんまり傷まないし、靴代が都会時代に比べて全然かからなくなった。


ところで。
今回切れてしまったネックレスは、17〜18年前に購入した、「KAORU 」の一粒天然石のもの。
いわゆるポロリンネックレスってやつ。ルビーの。
当時は「アトリエカオル」というブランド名称だったような。


kaorukyoto.com


現在は18金で作られているけれど、私が買ったものは10金で、ちょっと赤みがかったキラキラのチェーンが素敵でずっと愛用。
マリーエレーヌドゥタイヤックとはまた違った良さがあって気に入っている。
今も人気が高いデザインみたいで、嬉しい限り。


こんなにも長く愛用して、修理もして、身に付けまくる、そんな私あってこその高コスパ。
まわりみでしたー。



【予告】
明日は、NH○から話を聞きたいと連絡が来た、1997年頃の出来事。お昼の12時更新です。


【Twitter】同じ人間がやってます。
まわりみ (@mawarimixx) | Twitter


【楽天ROOM】ブログに登場した「愛用品」などまとめてます!


mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ