地方に住むって、こういう感じ

都会と地方の違いを、あーだこーだ。

職場での飲み物代をタダにする超具体的な方法

ちょいちょい言うけど、私はなかなかの節約家というか、倹約家というか、ケチだと思う。
そんな私の職場(派遣先)での飲み物代ゼロ円での過ごし方をご紹介。


私の派遣先での仕事は程よく席を立つタイミングもあるデスクワークで、デスクで飲み放題食べ放題。給湯室にはお湯の入ったポットがある。
そんな環境の下、私は年間の飲み物代がほぼゼロ円、かつ、満足度もヘルシーさも保ちながら生きている。


職場で何も飲まなければゼロ円ではある。
でもね、働いていて何も飲まなくて、はいゼロ円でした、では面白くない。
1日のほとんどを過ごす職場で、飲まないとやってられねーよ。
なので、しっかりと息抜きできる範囲では飲んでいるつもり。


先ず私が基本、何を飲んでいるかというと、白湯を飲んでいる。
ラッキーにも買ってもらったサーモボトル(ゼロ円)に、朝、自宅で沸騰させまくってカルキを抜いたお湯を入れ、フタを開けたまま30分くらい放置。
そうすると、飲み頃の白湯の出来上がり。
それを、ちょびちょび飲んでいる。


白湯の何が良いって、茶渋が付かないこと。
サーモボトルには白湯しか入れない、と決めると、本当に楽で快適。
洗うのが、サササーっと終わる。匂いも付かない。まじ快適。
このサーモボトルは、5年は使うつもり。


とはいえ白湯だけじゃ寂しい時、あるよね。
ちょっとがっつりと一息入れたい時。ちょっと味がほしい時。
そんな時は、ティーバッグのほうじ茶を飲んでいる。
ほうじ茶でなくても、緑茶でも紅茶でも、そこはまぁ気分でOK。
とはいえ、ほうじ茶はなかなかのリラックス効果があるそうなので、科学的にも経験的にもおすすめ。


で、その時に重要なのは、このティーバッグを楽天ポイントなどのポイントで買う、ということ。
なーんだ、ゼロ円って言ったってポイントかよって思われるかもしれないけれど、私の場合は「楽天ポイントスクリーン」というポイント広告サイトで貰った、月200円弱分くらいのポイントを使っているのだ、と思うことにしている。
だから、月に200円分の飲み物代はタダというわけ。


私の場合どうせ定時で帰るので、拘束時間も短い。
だからあまり贅沢せずに、ティーバッグ1つにつき、10円以下のリーズナブルなものを買うと決めている。
そうしたら、1日1ティーバッグ使ったとしても、20日勤務で月に200円、つまりゼロ円で収まる。


しかも、ほうじ茶を飲んで良いのは週3日まで、と自分ルールも作っているので、そのほうじ茶のありがたみもわかってなお良しと、もはやゲーム感覚。
明日はあの仕事があっていつもよりめんどくさい作業だから今日はほうじ茶は我慢しようかな、とかペースを決めつつ。


カフェラトリーやブレンディなどの、ステック系の粉の飲み物もまとめ買いすれば安いし飲みたいだって?
いや、あれはまじで体に良くないので絶対に辞めましょう。
バターとマーガリンが別物なように、ティーバッグとスティック系飲料は全くの別物、という認識をしておいたほうがいい。


ああいうのは自分では絶対に買わずに、人から貰った時にだけやむを得ず飲むレベルが吉。
あれを飲む生活は、本当に危険だと思う。まぁ、色々調べてみて(出た、丸投げ)。
北川景子ちゃんや、三代目の岩ちゃんも、たぶん普段は飲んでいないと思います。


ついでに言うと、ティーバッグの飲み物を飲む時に使っているマグカップだって、私が職場の倉庫を掃除した時に出てきて発掘したもの。
私の発掘によって大量に出てきたマグカップなのだから、その中から一番好きなデザインのものを選んだ。
だから、タダでもらったとはいえ、お気に入りのマグカップだったりもする。
さっさと自分の仕事を終わらせた私は、プラスアルファの仕事をしてくれたと派遣先では喜ばれ、自分もマグカップをもらって喜び、一石二鳥。


あと、たまに自販機の飲み物を飲んだりもするけれど、それは、職場の人に買ってもらうから。
職場で普通に愛想よく、仕事を積極的に過ごしていれば、そんな時が訪れる。
まぁこれはボーナスって感じで。


働き方や職場の環境や状況によっては相当に再現性が難しい場合もあるだろうけれど、私の今の環境でのドリンク問題はこんな感じ。
サーモボトル代もマグカップ代も払わずに、ほんとにゼロ円で過ごして満足度も高い日々。


結局は日々のストレスをためないようにするのが大前提。
まわりみでしたー。


【予告】
明日、金曜日は愛用品紹介。「キレイキレイ 薬用泡ハンドソープ シトラスフルーティの香り」を愛しています。愛するってそういうこと。お昼の12時更新です。



mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ