地方に住むって、こういう感じ

都会と地方の違いを、あーだこーだ言うブログ

2021年 11月25日と11月27日 オールナイトニッポンの感想

先週のナイナイとオードリーのオールナイトニッポンについての話です。
実生活では誰とも話せないので毎週書いています。
ヘビーリスナー歴は23年、リトルトゥース歴は7年です。



■2021.11.25<ナインティナインのオールナイトニッポン>
オープニング
東野さんがベストジーニスト賞という快挙の話題から。
これはすごい!ほんとに、大谷翔平の快挙よりも快挙だと思う。
だって、あの心のない男・東野幸治だよ?おめでとうございます。
その後、デニムについて語る2人。矢部氏に至っては一本もないとか。あらら。


が、矢部氏はベスト眉ニスト賞を受賞したことがあるそう。これは知らなかった。じゃあベスト鼻ニスト賞は?
で、賞といえばやっぱり、ブルーリボン新人賞。
ほんと、これは定期的に言っとかないと、消されちゃうからね。
あの年、安藤政信さんだけが受賞したことになっちゃうからね。
ナイナイの受賞が消されたことが発覚された当時も、私はオールナイトニッポンを聴いていた。
まじで?嘘でしょ?そんなことってある?って思ったけれど、当時、本当に公式サイトからナイナイの名前が消されていて面白かったなぁ。
で、次の週には復活していて、ほんと面白かった。芸能界って怖いなって思った。


INIのメンバーの中に、お母さんが岡村さんの同級生という子がいるということで、びっくりだという話に。
調べたら、後藤威尊(たける)くんという子みたい。
2人はすごい不思議な感じと言っていたけれど、そういう年だもんね。


賞が欲しい岡村さん、フィッシング系は難しそうとか何とか色々と。
そんな中、メガネをかけるタイミングを探っている最近。
薄毛治療と同じく、しばらく言われる覚悟が必要と矢部氏。確かに。


ハーへー
コーナー始まって2週目で、すでにかなり壊れている感。いいぞー。こういうの好き。
でもこれ、どこかで新しいパターンというか展開が出てこないと、早めにコーナーが終わってしまう予感。


サングラスの話から、サングラスをかけた綾野剛から、星野マネージャーが全力で岡村さんを守ろうとした話。
面白すぎる。こういう芸能人の話を聞くのがとても好き。


岡村さん、携帯代で色々と取られてしまっている話
着メロ的なものに300円、Wi-Fiスポットに500円など。
あと、ギガもそんなに使っていないのに契約ギガ数が多いらしく。
相変わらずおじいちゃんな岡村さんを、ニヤニヤ笑う作家陣。
そういえば昔も岡村さん、既に家にはそれ用のルーターもないのにISDN的なものだったかに、月々1500円くらい支払い続けていた過去があった気がする。
石田タイヤさんに家に来てもらって、「あれー、おかしいですねー」みたいなやり取りも懐かしいな。
がんばれ、岡村おじいちゃん。


その後、リスナーからスマホについてのあれこれの優しいメールが続々と。
みんな優しいし、radiko全盛期の今でもリアルタイムでラジオを聴いている人がたくさんいるんだな、と嬉しくなる。


悪い人の夢
FNS歌謡祭の長渕節の矢部氏のやつ、最高に面白くて、私的には圧倒的MVP。
この長渕節シリーズ、絶対面白いと思うけれど、新しいコーナーが2つできたばかりだし、新コーナーにはならないだろうなぁ。残念。
そして出ました!矢部氏の突然の昔から蕎麦好き宣言。この突然感が良いのです。
三浦Dの名言シリーズもかなり面白かった。職人、ほんと最高。
最後に今週のジャネット、どうしたー?


しょうがないけれど、毎週「スタンド・バイ・ミー」を聴くのはそろそろ嫌だ。
何が「ひかげに咲いたタンポポ」だよ!


ナイナイ共通テスト
月一リスナー電話出演の回。宮崎のそうめんくん。
極真空手をいきなりやらされてちょっとかわいそう。
ずんだ将暉でいきなりの正解。これはすごい!
モバイルバッテリー2個ゲット。英検も頑張れー!


やべっちカレンダー
このコーナー、かなり面白い。
矢部氏の歌手デビューは嫌だけれど、デビューがなければ「東京カレンダー」には出なかったわけで、そうなるとこのコーナーは生まれていなかったということ。
だから、このコーナーができたのは、歌手デビューのおかげ。
そう考えると、矢部氏歌手デビューは無駄じゃなかったのかもしれない。


エンディング
ジャッキー・チェンの曲が流れた。
岡村さんがジャッキーが大好きということもあって、時々ジャッキーの話題が出るこのラジオ。
ジャッキーはいい人だしかっこいいけど、女癖が悪いとか。愛すべきジャッキー。
貴重が音源も流れて、こういうラジオがすごく好きだ。



■2021.11.27<ニチレイプレゼンツ オードリーのオールナイトニッポン>
オープニング
行ってきますのキスの話からスタートした今週。ストロングスタイル。
春日の場合の説明が行われ、それを良しとするクソの時代だと言う若林。
スタバ行って、ベーグル食べて、プロテイン飲むアメリカナイズした生活に警鐘を鳴らす若林。
「うちは火打ち石だから」と言う若林。
エミネムの映画オマージュで、中指立てて家を出る若林。
若林の方が幸せだと思う。


最近、三菱のCMを撮影したという話。
三菱のCMの話、ちょいちょいあるなぁ。オンエアが楽しみ。
演技について語り始める若林。


偏頭痛の先生との会話で、「結婚はくじ引きです。ただ、末吉を大吉にできるくじです。どうぞ引いてください」と言われたという話。
すごいなーこの先生。そして会話が占いっぽいぞ。
春日もなるへそーって言っていたけれど、私もなるへそー!って思った。
この話が腑に落ちるか落ちないかで、人は分かれそう。


今日の提クレとCMへの流れは、強引すぎていかにもって感じであんまり面白くなかった。


若林のトークゾーン
エンタメ系で面白いものが多すぎて大変だという話から、ノンポタだという話に。
ポケモン、プリキュア、イカゲーム。加えてサトシなどの話から、映画「ファイトクラブ」の話へ。


1999年の作品だそう。懐かしなー。
私も公開当時、ここ地方で今はもう閉館してしまった小さな映画館で観た思い出が。
あの頃のブラピはまじでかっこ良かった!
エドウィンのCMで「503」を「ごーまでぃそーん」と言ってちょっと変なのに、ありえないくらいにかっこ良すぎたあの頃。
当時って、かっこいい人がブラピとディカプリオとトム・クルーズしかいない、みたいな時代で、なんか色々と選択肢が少なくて、それはそれで幸せで良い時代だったなぁ。


春日のトークゾーン
933の友人たちと1台の車で旅行へ行って、映画「トップ・ガン」が面白かった話。
若林の無理めな春日遊びによって何となく面白くなったけれど、トークゾーンとしては実はあんまり面白くない内容。
プライベートの春日、なかなか大変だなーと思ったり。
偶然にも、2021年も終わりに差し掛かった頃、「ファイト・クラブ」と「トップ・ガン」の話をするオードリーのラジオ、さすが。


東洋一のツッコミ春日
惜しい!ていうか、もうこれはほぼ正解だった。
コーナーとしてはすごく楽しかったから良し。


ヒロシのコーナー
なんじゃこりゃ?って感じ。
ちなみに私は想像力がないからか、このコーナーあんまり好きじゃない。



どうでもいいけど、私もバッテリー消費を少なくするためにWi-Fiはいつもオフにしてる派。
それじゃあバイバイ、まわりみでしたー。


【予告】
明日は、上野千鶴子「在宅ひとり死のススメ」を読んだから老後について色々考えられて脳を活性化できた話。お昼の12時更新です。



mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ