地方に住むって、こういう感じ

都会と地方の違いを、あーだこーだ。

最近の調子に乗ってる「ちふれ」に物申したい

夏にその事実を知ってからずっと違和感を持っていて、でもまぁ書く程でもないかなと思っていたけれど、やっぱり日に日にイライラするから書くことにした。


私が愛している化粧品メーカー「ちふれ」から、「ホリデーシーズン限定品」なる商品が出たのです。


ちふれは堅実で実直でブレない確かな商品づくりと、無駄に広告展開を行わない姿勢が大好きで愛用している。
常に定番品のみを出し続ける実直さに絶大な信頼を寄せていた。


それなのに、「ホリデーシーズン限定品」って。おい!
らしくないそんな余計なこと、しなくてもいいのに。
限定色や限定商品をむやみやたらと出さない「ちふれ」が大好きだったのに。
なぜ、こんなことになってしまったのだろう。つらい。きつい。


ちふれの良さは、その良心的すぎる価格に顕著に表れていると思っている。
定価をはじめから安く設定していて、「安売り」「特売」ができないメーカー。
そんなところが最高だと思っている。


消費者は、安売りのお店を探さなくても良いところがほんと好き。
パッケージもシンプルで、以上でも以下でもなくって感じで、そこも好き。
以前も書いたけれど、私の顔はちふれで出来ていると言っても過言ではないほどに好き。


だから限定品を出すなんて、そんな余計なこと、してほしくなかった。
しかもその特別限定パッケージの模様、ださいし。


春頃、フェイスパウダーのフタをイラストレーターさんとコラボしたものを出していて、あの頃から確かに予兆はあった。
夏には、オールインワンジェルとふきとり化粧水のパッケージイラストを公募する企画もしていて、ちふれ、最近どうしちゃったのかな?と思ってもいた。
とはいえ、めちゃくちゃお金かけてる感じもしなかったから、企画さえも控え目なちふれ、かわいいな、と流していた。


でも、今回出た限定パッケージやその色展開は、やっぱりちふれの良さが消えてしまっているとしか思えない。
変化によって成長する場合は多いけれど、ちふれの場合は、現状維持を私は望む。
イラストとか模様とか、本当にいらないですからーーー!残念っ!
って懐かしのギター侍になりそうなくらいに、私、最近のちふれを思うとおかしくなりそう。


あと全然関係ないけど、綾野剛のレディーボーデンのCMの偽物感も見てられないです。
まわりみでしたー。


【予告】
明日は、住宅メーカーに対する私の独断と偏見を。お昼の12時更新です。



www.chifure.co.jp


mawarimixx.hatenablog.com
mawarimixx.hatenablog.com

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ