地方に住むって、こういう感じ

都会と地方の違いを、あーだこーだ。

早く子供が産めない年齢になりたい

この考えってストロングスタイルなのかなって思いながら書くけれど、私は早く歳を取りたい。
どのくらいの年齢になりたいかというと、子供産むとか残念ながらもう無理だね、って周りから思われる年齢に早くなりたい。


私は今、子供を産むことに関してギリギリな年齢。
だと、世間的には思われていると思われる。
このギリギリな感じが、今、非常に嫌。
だから、もう子供を産むのが明らかに無理な年齢に早くなりたい。


私はずっと、子供が欲しいと思ったことがない。
これ、負け惜しみとか、今の年齢だから言っているわけではなくて、子供の頃からずっと。小学生くらいの頃から。
本当に、子供を産みたいと思った瞬間が、生きていて1秒もない。
子供が欲しいと思われている方が多くいらっしゃる一方で、私の心っておかしいんじゃないかなって思うけれど、そうとしか思わないのだから仕方がない。


友人の子供とか見るとかわいいなぁって思うし、周りや身内が子供を産んだら、私ってば子供も産まずにただ生理が来るばかりの人生で、女性としてどうなのよ、人間としてどうなのよ、と思ったりはする。
でも、だから自分も産みたい、産まなければ、とはならないのです。
ただ、みんなすごいなぁと思うだけ。


私の場合、赤ちゃんや幼児を育てるということが最も嫌みたい。
ものがわかるようになった子供ならいいかな、とは思っているみたいではある。
なぜなら。


小学生くらいの頃に思っていた私の将来の理想が、今考えるとストロングスタイル。
結婚するなら、妻が残念ながら亡くなってしまった、ある程度大きくなった子供のいる男性がいいなぁと思っていたのだ。


そうしたら、もう子供は大きくなっているから、初めは私に対する拒否反応が激しいかもしれないけれど、幼少期の世話をしなくていいから良さそうだな、と。
小学生女子が考える将来プランとしてどうなのよって感じだけれど、本当にそう思っていたし、今でも全然そういう人生もいいかもなって思っている。


これまでに将来この人と結婚してもいいのかなぁと思う人はいたけれど、もし結婚したら子供を産まなきゃならないのかなぁ、産むのは嫌だなぁ、結婚したら欲しくなるのかなぁ、と結婚もしていないのにその先の子供もことばかり心配したりしたことも。
だから私には、好きな人の子供を産みたい、という気持ちもわからない。


こんな考えなので、今の年齢、ほんとにめっちゃ微妙。
私の周りに、同じくらいの年齢の人で子供を産んだ人が何人かいるのだけれど、私は本当に、全く羨ましいと思わなくて、これから60歳位まで子育てかぁ、大変そうだなぁ、頑張ってね、と思うだけ。


産まれた赤ちゃんは可愛いし、母親になった幸せな様子を見て本当に良かったね、と思うけれど、私もそれに続きたいとは、全くもって思えない。
そんな自分って心がないのかなぁと落ち込んだりはするけれど、子供がいないことへの落ち込みは全くないという。


こんな人間だって、今日も元気に生きています。
まわりみでしたー。


【予告】
明日は愛用品紹介。「小さい電気ストーブ」は正しく使えば最高すぎる話。お昼の12時更新です。



mawarimixx.hatenablog.com

mawarimixx.hatenablog.com


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ