地方に住むって、こういう感じ

都会と地方の違いを、あーだこーだ。

スシローは結局セットが最強だと思い知った話

私が住んでいる場所は、地方だけれど、いや、地方だから、幸運なことに近くにスシローがあって、結構利用する。最近はもっぱらテイクアウトで。
以前は電話注文して、レジの人から受け取っていたけれど、最近は、ネットで注文、取りに行ったらコインロッカーみたいな所から受け取る方式で、店員さんと全く交流することなく帰る方式。あれはほんとすごいシステム。


我が家がいつも頼むのは。特上セット10種。こればっかり。これが安心。
だったのだけれど、先日は立て続けにスシローだったし、時間もあったし、ついでに弟夫婦にも買って届けようということになったので、私が独断と偏見に満ちた寿司セットを作ってみた。
いつもと同じ10貫を選び、予算は特上セットと同じ、1160円程度。


スシロー特上セット10種の中には、「大えび」と「赤えび」が入っていて、「えび」がかぶっているし、スシローの「いくら」にあまり魅力も感じなくていつも邪魔だなぁなんて思っているから、私の作るセットの方がきっと良いものができる筈!
1貫300円の「のどぐろ」で高級感を出しつつ、「漬け○○」も入れて遊び心も入れちゃうもんねー、なんて、楽しく選んだ。


値段とネタのバランスを考えて、あーでもないこーでもないと、かなり真剣に選んだ。
きっと、いつもより喜ばれるに違いないし、自分自身も満足できるに違いないと、かなり楽しみだった。


なのに、弟たちからも家族たちからも、「今日のスシローは、なんか少ないねぇ」「ネタ、しょぼくない?」「いつもより満足感が少ない」と大ブーイングな結果に。
いつもと同じ10貫だし、高級なネタを織り交ぜているし、トータルで満足できるものを目指したのに、全然ダメだった。


たしかに、私自身も、自信を持ってバランスを考えて選んだものだった筈なのに、なぜか、食べた後は不満足感が残った。スシロー、不完全燃焼って感じだった。


なぜだ!
今流行りの「自分で選ぶ人生」は、楽しくて満足度も高い筈なのに。


やっぱり、スシローの偉い人たちが、考えに考えたセットって最強なんだな、と身を持って知った。
私がいつも納得できなかった、「えびかぶり」も「いくら」にも、きっとちゃんと意味があっての結果なんだと思う。


恐れ入りました。つべこべ言わず、静かにプロにお任せすべきでした。思い上がって失礼しました。素人の私が出しゃばってすみませんでした。
今度からは、何も考えずにセットを頼みますので、これからもよろしくお願いします。


デザートのカタラーナが大好きなのだけれど、テイクアウトできなくて悲しい。
それじゃあバイバイ、まわりみでしたー。


【予告】明日は、エルエルビーンのエコバック、グローサリートートについて。これほんと完璧すぎて好き過ぎる。お昼12時更新です。



www.akindo-sushiro.co.jp


mawarimixx.hatenablog.com


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ