地方に住むって、こういう感じ

都会と地方の違いを、あーだこーだ。

カレーはムルギー、コーヒーはライオン

都会に住んでいた頃は、コーヒーとオロナミンCがないと生きていけないと思っていたけれど、地方に住み始めて体も心も楽になったから、コーヒーを飲まなくても大丈夫になった。
すっかり紅茶と白湯を飲む日々。紅茶にもカフェインが入っているけれど、ガツッとした刺激はない。


ただ、今でもカレーを食べた後だけはコーヒーを飲みたくなる。渋谷のムルギーでカレーを食べた後、名曲喫茶ライオンでコーヒーを飲むのが好きだったから。
よく行っていた訳ではないけれど、実は王道ではあるけれど、都会のマニアックな行動って感じで好きだった。


カレーとコーヒーという刺激的な食べ物の相乗効果もあってか、都会での生活の最も印象的な食べ物かもしれない。
ムルギーカレーはすごく美味しいし、あの見た目だし、あのインパクトだし。で、その後はライオンでの私語厳禁の独特な雰囲気だし。というわけでとても印象的。しかもあの立地。


だから未だに、カレーを食べる時はゆで卵があれば密かにムルギー並べにするし、時々ご飯を代々木体育館風のとんがった山にして食べる。
そして食べた後は、ホットコーヒーを飲みながら、渋谷のあのカレーとコーヒーの店の事を思い出す。似ても似つかない、健全な、ここ地方で。


東京に住んでいたなぁと、あのカレーとコーヒーはまるごと思い出させてくれる。今食べるのはあの味ではないけれど、カレーを食べると思い出すことができるって、すごいことだと思う。
カレーとコーヒーが凄いのか、ムルギーとライオンという店が凄いのか。それはよくわからない。両方かな。


あれを食べていた頃には戻りなくはないけれど、思い出すのは好き。
まわりみ



www.murugi.net


↓名曲喫茶ライオン 公式サイト
lion.main.jp



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
地方に住むって、こういう感じ - にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ